From Freedom To Liberty


「やり方」のコーチができる人はたくさんいるが「あり方」をコーチできる人は少ない



田島さんにコーチをお願いしたことで、私に見える世界はガラリと変わりました。
見える世界が変われば、行動も自然と変わります。でも、本当は世界が変わったのでなく自分自身が変わったのです。そしてもう一ついうと、私が変わったというよりも、本来の自分に近づいたのだと感じます。田島さんにコーチをお願いしてよかったと心から思っています。

1.コーチを探した理由

昨年秋に、23年間社長そして会長を務めたウエディングプロデュースの会社を退任しこれからの人生を考えているときでした。それまでどちらかというとコーチングにはあまりよいイメージをもっていなかったのですが、ご縁があってICC国際コーチ連盟の認定をとり、今後コーチを行う立場になる可能性もあったこともあり、一度この節目にコーチングを受けてみようと思ったのです。

2.田島コーチにお願いをした理由

何人かのコーチに会ってみました。どなたも素晴らし実績と情熱を持った方でした。けれども、その方々にコーチをお願いしなかったのは今回の私の目的が「結果を創る為の段取りを決め、達成に向かって共に歩む」ことでなく、「自分の器を大きくすることをサポートしてくれるコーチ」だったからです。

今の自分の器のままでは創りだせる成果は想像の範囲内。でも人生の折り返し地点にいる私は自分の創造をこえた成果を創りだすことにチャレンジをしたいと思っており、そのパートナーとなってくれるコーチを探していました。そんな時に、田島さんを知りメールでコンタクトをしました。
苫米地博士の愛弟子ということに加えてメールから感じる誠実さ、相手を尊重する姿勢。謙虚でありながら、自分が提供するコーチングに対して、ゆるぎない自信と誇りをもっておられることを感じ、コーチをお願いすることにしました。

3.これほどまでに、自分の可能性を信じてくれる人がいたら成功しないわけがない

コーチ期間に田島さんに対して感じたことです。新しい自分に踏み出すと、そこに必ず今までの自分との葛藤がうまれます。揺れる私を田島コーチは、メールや面談でいつも驚くほどのタイミング
で適切な言葉でサポートをしてくれました。

冒険には傷がつきものです。田島コーチからのメールに私は何度となく承認され、許され、癒され、力づけられ、自分自身とのつながりを深めていきました。

4.コーチングから得たもの

当初はセッションとセッションの間に膨大なメールのやりとりがありました。私からの質問や、アドヴァイスのお願い、うれしかったことや、落ち込んだ時に励ましてもらうためのメール。ところが最後の2か月はほとんどメールを送っていません。これが一番の結果です。
新しい自分に対して、田島コーチに「OK」を出してもらわなくても、自分で「OK」を出せるようになりそして「新しい」自分は、すでにもう今の自分になっています。あとは、具体的なプランを行動をたて迷わず進む、そのスタートラインに立ちました。

ストレスを感じることがへり、今までならイライラした他人の行動もそのまま見れるようになりました。自分がリラックスした状態でいる割合が増えたという感じです。そうすると、今までは感じなかった相手の気持ちを感じることができたり気が付かなかったことに気が付いたり、自分の感情を客観的に見ることができるようにもなっています。子供のころに持っていた、無邪気な自分が時々顔を出すこともあり、それはそれは楽しい瞬間です。

5.これからの取り組み

満足や、心地良さは一人でも生み出せますが、「幸せ」も「成功」も人ととかかわり、人とつながること、その中で自分を知ること、自分を満たすこと、そして満たされた自分が誰かを幸せにすることから生まれるのだと思います。その場づくりや、ご縁をつなぐこと、人を育てることがやりたいことです。

その具体的な行動のひとつとして、8月より、結婚相談所の仕事を始めます。国の最小単位である「家庭」の幸せが日本という国の幸せを創ると思っています。結婚について、一昔前までは妻と夫という役割が明確であり、その役割を担っていれば、家庭生活は続きました。
ところが今は役割より「個」を認め合う時代となりました。「結婚」するだけでなくその後30年、40年と幸せな家庭を築いていくには、自分を知り、相手と真のパートナーシップを創ることが求められます。

結婚をしてその後幸せに暮らす為の、結婚相手との出会いをサポートをすることを通してたくさんの人に幸せ、そして日本という国の幸せに貢献をしたいと考えています。

結婚ジャーナリスト ひぐちまり

外資系銀行、建築企画会社を経てブライダル業界へ。
ジミー・カーター元アメリカ合衆国大統領を迎えたプライベートレセプションを担当した経歴を持つ、おもてなしのスペシャリスト。
1988年よりブライダル事業に携わり1万組の結婚式を手がける。
書籍監修に8万部を突破した『ウエディングのマナーとコツ』(学習研究社)など多数。発行部数累計は20万部を突破。
また、2011年8月からは、「1年以内に本気で結婚を考える方の為の結婚相談所i-life(アイライフ)」をスタート。
婚活関連でのメディア出演も多く、『誰だって波乱爆笑』(日本テレビ) では婚活のカリスマとして「愛され力アップの秘訣」を伝授。
「出逢い力アップセミナー」や「男の魅力アップ講座」を開催。
他にも新郎新婦の為の立ち居振る舞いレッスン、テーブルマナーレッスン、セミナーの企画運営、講演、テレビ、雑誌などでも幅広く活躍。その人の可能性と魅力を見出し、引き出すことを得意としており、「会うと元気なる」とセミナーをリピートする人も多い。


無料メルマガ「30歳からの婚活塾」
http://www.mag2.com/m/0001317013.htmlLinkIcon
公式サイト http://higuchimari.jp/LinkIcon
結婚相談所アイライフ http://www.ilife.jp/consultant/LinkIcon
ブログ ひめくりひぐちまり http://marihiguchi.livedoor.biz/LinkIcon