From Freedom To Liberty


コーチングの創始者ルー・タイスのレガシーを引き継ぐTICEコーチになる

「パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ養成講座」を

2017年6月4日(日)より 第5期@大阪

2017年8月20日(日)より 第6期@東京

にて開講いたします。


本講座は、ルー・タイスのオリジナル講義映像に加え、ルー・タイスのレガシーを引き継ぐ現在唯一のTICEマスターコーチである田島大輔が講師&コーチとなり、世界基準のコーチング技術である「パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング」を学ぶ講座です。

『パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング by Dr. Tomabechi & Louis E. Tice™』 とは、北京オリンピックで8個の金メダルを獲得したマイケル・フェルプスを指導するなど多数の成功者を輩出し、全世界で40年間のコーチングの実績を誇る米国自己啓発界最高権威かつコーチングの大家、ルー・タイスの理論・方法・スキルに加え脳機能学者・苫米地英人による最先端脳科学のコーチング理論を統合した世界基準のコーチング技術・スキルを直接学ぶプログラムです。

本講座修了後は、ルー・タイス&苫米地英人&田島大輔の署名入りの「パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング」の認定証が苫米地インスティテュートより発行され、その肩書を使ってプロフェッショナルコーチとしての活動ができます。

本講座ではあなたがプロの“パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(通称:TICEコーチ)”となり、周りの人やクライアントに直接コーチしていくために、約6ヶ月間の期間において最高峰のコーチングスキルを学びます。

ルー・タイスのレガシーを引き継ぎ、世界をより良くするためのコーチとして活動をする方のご参加をお待ちしています。

コーチングの王道を学ぶ

ルー・タイスの遺したパーソナルコーチングの知識や技術を体系化した本講座の特徴は、なんといってもその学びやすさにあると言えます。

半年を通じて学んでいく内容の基本となるテキストが用意されているとともに、オンラインの動画も用意されているため、体系化された全体像を繰り返し学ぶことが容易です。

また、ルータイスの遺したセルフコーチングを学ぶプログラムである PX2 や TPIE をあわせて受講することで、コーチングを複数の視点から立体的に理解することが可能となります。(PX2、TPIEは別途のお申し込みが必要です)。

その意味で、これからプロのコーチになるための本格的な勉強を始める人にとっても、基本を学んだのちに全体像を押さえながら学びたいという人にとっても、大変学びやすいものとなっております。

また、明示されていないものの、第1〜4期の養成講座を踏まえた上でのバックアップ体制は極めて親切な形で整っており、安心してレベルアップできる内容となっております。

さらに価格に関しても、本物のコーチングを学べる講座であるという価値を考えれば、現段階では相対的に安く抑えられており、検討しやすいものとなっております。

当養成講座は、講座の内容に高い価値があることはもちろんのことながら、その他の諸条件においても、圧倒的に学びやすい選択であると言えるでしょう。

・コーチングへの理解をもっと深めたい方

・元祖コーチであるルー・タイスのコーチングを学びたい方

・プロコーチになりたいだが、自分にコーチングを習得できるのか不安だという方

・これからパーソナルコーチングについて学ぶという方

・プロコーチとしてさらにレベルアップしたい方

・プロコーチとしての活動に新しい動きを出したい方

・苫米地式コーチングとパフォーマンス・エンハンスメント・コーチングとの違いに興味のある方

・PX2ファシリテーターとして、子ども達が持つ無限の可能性を拓くための活動をしたい方(PX2ファシリテーターになるためには、TICEコーチ 又は TPIEファシリテーターである必要があります)

・これから全国へと広がるコーチングの業界を作っていくことに関心のある方

このような方にとっては、「パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ養成講座」は意味のある選択と言えるでしょう。

①ルー・タイスのレガシーを運ぶ


②「場」と「コンフォートゾーン」


③場で起こる奇跡、ルー・タイスの見ていた未来の先へ

講座名 パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ養成講座
<正式名称:Performance Enhancement Coaching by Dr.Tomabechi & Louis E. Tice™> 
第5期 第6期
開催期間 2017年6月4日(日)~2017年11月5日(日) 2017年8月20日(日)~2018年1月19日(日)
開催場所 大阪 東京
講座内容
・全体講義(6回) 

  −マスターコーチ講義  
  −ルー・タイス&苫米地英人博士 講義映像上映 
・ルー・タイスのオンライン講義(20回)を講座期間中に動画配信 
・マスターコーチの個人セッション(30分×3回) 
・パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング専用テキスト(講座初日配布) 
・レポート提出(修了時) 
・パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ認定証発行(修了時) 

※内容が一部変更となる場合がございます。

定員 8名
8名
場所
(全体講義)大阪会場(大阪駅近辺を予定)

(個人セッション)大阪市内高級ホテルのスイートルーム他
 

(全体講義)東京会場(渋谷駅近辺を予定)

(個人セッション)東京都内高級ホテルのスイートルーム他
 
スケジュール
(1)全体講義日程

6月4日(日)13:00-18:00 全体講義
7月2日(日)13:00-18:00 全体講義
8月6日(日)13:00-18:00 全体講義
9月3日(日)13:00-18:00 全体講義
10月1日(日)13:00-18:00 全体講義
11月5日(日)13:00-18:00 全体講義&修了式

※講師:田島大輔(パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定マスターコーチ)

※終了時間は参加人数や進捗状況により前後する場合があります。
※全体講義は受講必須です。
※開講までに日程が変更となる場合があります。

 
(2)個人セッション日程
[1回目]以下の日程のうち30分/人
6月4日(日)19:00-, 7月2日(日)19:00-
[2回目]以下の日程のうち30分/人
8月6日(日)19:00-, 9月3日(日)19:00-
[3回目]以下の日程のうち30分/人
10月1日(日)19:00-, 11月5日(日)19:00-
 
※コーチ:田島大輔(パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定マスターコーチ)
※個人セッションは各回の日程の中で、各人30分で調整します。
※個人セッションの日程は、受講料を全額お振込み頂いた方から調整いたします。
※個人セッション3回は受講必須です。
※開講までに日程が変更となる場合があります。
 

(1)全体講義日程

8月20日(日)13:30-18:30 全体講義
9月17日(日)13:30-18:30 全体講義
10月15日(日)13:30-18:30 全体講義
11月19日(日)13:30-18:30 全体講義
12月17日(日)13:30-18:30 全体講義
1月21日(日)13:30-18:30 全体講義&修了式 

※講師:田島大輔(パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定マスターコーチ)

※終了時間は参加人数や進捗状況により前後する場合があります。
※全体講義は受講必須です。
※開講までに日程が変更となる場合があります。

 
(2)個人セッション日程
[1回目]以下の日程のうち30分/人
8月20日(日)10:00-, 9月17日(日)10:00-
[2回目]以下の日程のうち30分/人
10月15日(日)10:00-, 11月19日(日)10:00-
[3回目]以下の日程のうち30分/人
12月17日(日)10:00-, 1月21日(日)10:00-
 
※コーチ:田島大輔(パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定マスターコーチ)
※個人セッションは各回の日程の中で、各人30分で調整します。
※個人セッションの日程は、受講料を全額お振込み頂いた方から調整いたします。
※個人セッション3回は受講必須です。
※開講までに日程が変更となる場合があります。
 
受講料
価格 1,944,000円(税込)

※定価180万円(税抜)
※申込み期限 2017年5月29日(月)

早期特別価格 1,458,000円(税込)

※定価180万円(税抜)
※早期特別価格期限 2017年8月06日(日)
お支払い方法
銀行振込


※2017年5月29日(月)15:00までに受講料全額のお支払いをお願いします。


銀行振込


※2017年8月14日(月)15:00までに受講料全額のお支払いをお願いします。 

キャンセル規定 お振込後のキャンセルはご返金できません。
個人情報の扱い
申込み時の個人情報は、認定証発行や認定コーチ管理のため合同会社苫米地インスティテュートへ提供させて頂きますので予めご了承下さい。

主催 リバティーコーチング株式会社
認定証発行 合同会社苫米地インスティテュート http://ticecoach.org/ 

(コーチングとは何か、ルー・タイスとは誰かについて)

1:コーチングとはなんですか
コーチングとは、ゴールを持つ人間が、自分を変革させパフォーマンスを向上させるためのマインド(脳と心)の使い方に関する知識・技術のことです。
この知識・技術にはゴール設定の仕方、ゴール達成のための方法も含まれます。
また、そういった知識・技術を用いて自分や相手に働きかける行為そのものを、コーチングと呼ぶこともあります。
2:ルー・タイスとは誰ですか
ルー・タイスとは、コーチングの創始者です。
上記1の意味でのコーチングは、ルー・タイスが生み出し、40年以上にわたって発展させてきたものです。「コーチング」と名のつく現代の職業は、そのほとんどがルー・タイスの影響下にあると言えます。
残念ながらルー・タイスは2012年に永眠されましたが、ルー・タイスのレガシー(遺産)は、 Tomabechi Institute 認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(以下、TICEコーチ)達によって脈々と受け継がれています。
3:ルー・タイスという名前は聞いたことがありません。なぜ有名ではないのですか
日本ではそれほど有名でなくとも、ルー・タイスのコーチングは欧米ではとても有名です。とりわけ国家元首レベルの人の間でその名前がよく知られています。
実際に、ルー・タイスのコーチングプログラムは、フォーチュン500の半数以上の企業、政府機関、教育機関、プロフェッショナルのスポーツチームなどに広く導入され、活用されています。
コーチングには守秘義務があり、立場のある相手とのセッションは、その内容はもちろんのことながら、コーチングを行った事実そのものが外部に伝わりません。
常に各界のトップを相手にしていたルー・タイスの名前が、これまでさほど聞こえてこなかったのはそのためです。
4:ルー・タイスについてもっと知りたいのですが
ルー・タイスの著書、あるいはルー・タイスのコーチングに関わりの深い書籍として、主に以下のようなものがあります。
『アファメーション』 ルー・タイス
『成功への暗号』 ルー・タイス
『望めば、叶う』ルー・タイス
『Smart Talk for Achieving Your Potential』 Lou Tice
『Personal Coaching for Results』 Lou Tice
『「言葉」があなたの人生を決める』 苫米地英人
『コンフォートゾーンの作り方 ~図解TPIEプログラム~』苫米地英人
『なりたい自分になれる! 夢を叶えるPX2完全マスター』 苫米地英人

(パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングとは何かについて)

5:パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングとは何ですか
ルー・タイスと同じようなコーチングができる人間を育てるために、ルー・タイスが40年以上にわたって実践し、形作ってきたコーチングを体系化したプログラムです。
実際にクライアントを取り、ルー・タイスのようなコーチとしてクライアントと関わっていくための在り方・知識・技術について学びます。
このような、ルー・タイスのパーソナルコーチングの技術を学べるのは、全世界でも本プログラムのみです。
6:PX2・TPIEとパフォーマンス・エンハンスメント・コーチングは何が違うのですか
コーチングを行う対象が違います。
PX2・TPIEは、セルフコーチングを学ぶためのプログラムです。セルフコーチングとは、プログラム受講者が自分の人生をよりよいものにしていくための知識・技術です。
一方、パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングは、パーソナルコーチングを学ぶためのプログラムです。パーソナルコーチングとは、プログラム受講者がコーチとなり、第三者であるクライアントを導く知識・技術のことです。
ただし、いずれもルー・タイスが実践し、形作ってきたコーチングプリンシプルをもとにして作られているという点では共通しています。
なお通常は、セルフコーチングがまず基本としてあり、その発展型としてパーソナルコーチングがあるとされます。
7:なぜパーソナルコーチングが必要なのですか
マインド(脳と心)の正しい使い方に精通したコーチのパーソナルコーチングを受けることで、パフォーマンスが向上し、現状を遥かに超える変革が可能になるからです。
人間にはスコトマ(心理的盲点)があり、その中に私たちの可能性が隠れています。ところが、そのスコトマを自分で外すことには困難が伴います。第三者のスコトマを外す正しい方法を身につけたコーチのパーソナルコーチングを受けることで、スコトマが外れ、私たちの新たな可能性が引き出されます。
また、ゴール達成にはエフィカシー(ゴール達成のための自己の能力の自己評価)を上げる必要があります。エフィカシーは基本的には自分で上げていくものですが、第三者のエフィカシーを上げる正しい方法を身につけたコーチのパーソナルコーチングを受けることで、より効果的にエフィカシーを上げることが可能となります。
その結果、パフォーマンスは向上し、セルフコーチングだけでは難しい速度や規模での変革が可能になります。
8:パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングの特徴は何ですか
最先端の認知科学に基づいた再現性のあるプログラムだという点です。
そのため、個人の経験論に基づいただけのコーチングとは異なります。
認知科学とは、マインド(脳と心)の存在を前提とし、その機能を解明しようと発展してきた分野です。パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングは、ルー・タイスが40年以上にわたって実践し、形作ってきたコーチングを、苫米地英人博士が認知科学者としての立場から現代的に再解釈し、学びやすいように体系化したプログラムです。
また、元祖コーチであるルー・タイスの在り方を学び、強い影響力を獲得できるという点も大きな特徴であると言えます。
9:パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングと苫米地式コーチングの共通点、相違点は何ですか
    • 説明原理や、クライアントに対するアプローチに違いがあります。
    • パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングは、人間の言語的活動に比重を置いた説明原理を採用し、また、クライアントに対する介入は要求するものの、相対的に抑えられています。
    • 一方、苫米地式コーチングは、人間の非言語的活動に比重を置いた説明原理を採用し、また、クライアントに対してより積極的に介入していく立場をとります。
    • さらに、説明原理やクライアントに対するアプローチのアップデートに関しても違いがあります。パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングは、ルー・タイスのクライアントに対するアプローチを忠実に引き継ぐことが何より重視されます。一方、苫米地式コーチングは、苫米地英人博士が現役の科学者として活躍されているため、その説明原理やクライアントに対するアプローチは常にアップデートされ続けています。
    • なお、両者は認定を出している組織が違うという点もあげられます。
    • ただし、自らがマインド(脳と心)の上手な使い方を身につけた上で、クライアントにコーチングをほどこすことを目的とした知識・技術を学ぶプログラムであることは共通しています。
10:パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングを学ぶと、自分はどう変わるのですか
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングを学び、実践することで、まず自分自身が上手なマインド(脳と心)の使い方を理解し、身につけることができるようになります。
そして、他人に対して上手なマインドの使い方を伝えることができるようになります。
11:パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングは本当に効果があがるのですか
上がります。
ルー・タイスの40年以上にわたるコーチングキャリアにおける実績(注)と、その裏付けとなる認知科学の学問的成果がそれを担保します。
とは言うものの、最終的な変化はコーチングを受ける本人にしか起こすことができません。本当の意味での効果を出すためには、本人が心から変わりたいという意思のもとでコーチングを受け、マインドの上手な使い方の実践を積み重ねることが大切となります。
(注)ルー・タイスのコーチングプログラムは、以下の企業への導入実績があります。   http://ticecoach.org/about_ec.html
12:パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングを受けるとなぜ大きく人生が変わるのですか
人生を変えるために科学的に体系化されたシステムが、パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングだからです。
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングでは、私たちのマインド(脳と心)の働きが私たちの現実を創っていると考えます。そして、私たちのマインドには自然なものとして、現状を維持しようとする仕組みがあります。そこで、マインドを分析し、働きかけを行い、マインドを望ましい方向へと変えていく必要が出てきます。結果として、人生が大きく変わります。
13:Tomabechi Institute 認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(以下、TICEコー チ)に期待される役割とは何ですか
TICEコーチに期待される役割は、第三者であるクライアントのゴール設定を促し、クライアントのマインド(脳と心)がゴールに向けて正しく機能するように働きかけ、パフォーマンスを向上させることです。
ただし、働きかけはあくまでマインドの仕組みに関するレベルで行われるものであり、クライアントに対して具体的な何かを代わりにやってあげることではありません。
また、TICEコーチ自らがコーチングの知識・技術を活用して結果を残すことで、クライアントに対するエビデンス(証拠)として機能する役割も期待されます。
14:TICEコーチにふさわしい在り方、あるいはふさわしくない在り方とはどのようなものですか
TICEコーチにふさわしい在り方は「いい人」であることです。
この場合の「いい人」とは、クライアントのゴール達成のみに興味がある人ということです。また、自分に対して、人生に対して、他者に対して、社会に対して気高い目的意識を持つことも求められます。
利己的な欲求が強い人、自己中心的な意図にのみ動かされる人、自分を変えられない人、向上心のない人は、TICEコーチとはなり得ません。

(具体的な疑問について)

15:パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ養成講座の受講期間はどのくらいですか
第5期@大阪は、2017年6月4日(日)~2017年11月5日(日)
第6期@東京は、2017年8月20日(日)~2018年1月19日(日)
の期間を予定しています。スケジュールが変更となる場合は、その都度お申込者にご連絡いたします。
16:講座の内容について教えて下さい
半年間の中での講座内容は、以下の通りです。
 ・全体講義の出席(全6回)
 ・個人セッション(全3回)
 ・オンライン講義受講(全20回)
 ・課題レポート提出
全体講義は田島大輔マスターコーチが担当し、オンライン講義はルー・タイスが担当します。これらの講義を通じて、パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングの求めるコーチとしての在り方・知識・技術を学ぶことができます。
また、田島大輔マスターコーチによる、個人セッションも行われ、受講生にはご自身がクライアントの立場としてコーチングを受けることができます。実際にコーチングを受ける体験を通じて、ご自身のパフォーマンスを向上させながら、より体感的にコーチングの技術を学ぶことができます。
なお、講座内容は第三者への開示はできませんので、講座開始時に守秘義務契約書の締結をしていただきます。
17:もうすでにコーチングの資格を持っているのですが、そういう人も学ぶ意味があるのですか
勉強する意味はあります。
どのような資格であれ、その取得はあくまで最低限の知識、技術を保証するという意味であり、決して学びの完了を意味するものではありません。だとすると、資格取得後も継続して勉強を続け、自己を高め続けることは、コーチとして今後活躍するためには極めて自然な行動であると言えます。
その意味で、元祖コーチであるルー・タイスの在り方と知識・技術を体系化した、パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ養成講座を選択することは、ことコーチングを学ぶ際には王道であると考えます。
18:パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ養成講座の受講料はいくらですか
第5&6期は、1,800,000円(税抜)です。
ただし、早期割引価格などがある場合は、その申込み期限内は、割引受講料が適用されます。受講料には、全体講義講義料、個人セッション受講料、オンライン講義受講料、テキスト代のほか、ルー・タイス&苫米地英人&田島大輔サイン入りの「パフォーマンス・エンハンスメント・ コーチング (Performance Enhancement Coaching by Dr.Tomabechi & Louis E. Tice)」の認定書発行料が含まれます。
19:パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ養成講座はなぜ高額なのですか
高い価値を持つからです。
この講座で学べる内容は、世界中の最高峰クラスの個人、組織が導入し、実績を上げてきたパーソナルコーチングの知識・技術です。そういった内容をルー・タイス本人から学ぶことの出来る機会は、現在、世界中で本講座しかありません。また、実際に受講されてみると、ルー・タイスから直接コーチングを受けているような実感も得られるでしょう。
これらの高い価値を踏まえれば、本講座の料金は決して高額なものではなく、むしろ適正なものであると考えます。
20:パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ養成講座を修了すると、どのような活動が許可されるのですか
本講座修了後には、ルー・タイス&苫米地英人&田島大輔の署名入りの「パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング」の認定証が苫米地インスティテュートより発行され、別途契約(Q26参照)により、その肩書を使ってプロフェッショナルコーチとして活動することが許可されます。
21:なぜ半年間という短い期間で認定が出るのですか
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングでは効果的であることを重視するからです。
コーチ養成に関してもその考え方は実践され、半年間という短い期間の中でも、コーチとして必要な在り方・知識・技術が確実に身につくよう設計されています。
とは言うものの、コーチはクライアントの人生そのものに関わる責任ある役割であるため、生涯にわたって自己を成長させ続ける必要があります。その意味で、この半年間はあくまでその世界へのエントリーであるという点もご理解ください。
22:本講座修了後もコーチとして勉強を続けていくシステムはあるのですか
あります。
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ養成講座修了後も継続的に学ぶことの出来る、任意参加の勉強会(リバティーコーチング主催のコーチ養成講座生を対象としたコーチトレーニング)が設けられています。また、ご自身が仲間を募り必要に応じて勉強を続けるシステムをクリエイトすることも可能です。
本講座修了後に限らず、講座受講前、受講中いずれにしても、セルフコーチングを学ぶプログラムである、PX2、TPIEを活用することも選択肢のひとつであると言えます。セルフコーチングはパーソナルコーチングの基本であるため、これらは意味のある選択と言えるでしょう。
なお、先にあげたルー・タイスの関連書籍を副読本として継続的に学習されることも強く推奨されます。
23:認定資格を取得してパフォーマンス・エンハンスメント・コーチングを提供することで儲けられますか
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングには非常に高い価値があり、社会から正当に評価されれば、結果として高額の報酬を得るコーチとして活躍することも可能です。
ただし、パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングでは、あくまでも金銭よりモラルを重視します。金銭を得ることよりも、価値を提供することを重視するということです。高い価値に対する対価としてコーチング料金は高額に設定されていますが、単にお金儲けだけのために行なわれるものではありません。
24:会社経営や子育てといった具体的な場面にもコーチングは有効ですか
有効です。
なぜなら、パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングとは、上手なマインド(脳と心)の使い方を身につけ、あらゆるパフォーマンスを向上させることを目的としたコーチングだからです。すべての人間がマインドを持つ以上、人間の関わるあらゆる場面に有効であると言えます。
実際、会社経営者や子育て中の方もたくさんパフォーマンス・エンハンスメント・コーチングを受けていらっしゃいます。
25:精神的に不安定で自信が持てないのですが、講座を受講してもよいのでしょうか
精神的に不安定で自信が持てない方がコーチングを学びたいという場合には、まずはセルフコーチングのプログラムであるTPIEを受講するという選択肢が推奨されます。
セルフコーチングはパーソナルコーチングの土台であるため、将来TICEコーチとして活躍するためにも重要な意味を持つと考えられます。
また、TICEコーチを雇い、コーチングを受けるという選択肢も推奨されます。
26:修了時に取り交わす契約とはなんですか
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定コーチ養成講座修了後、実際に名称 「Tomabechi Institute認定パフォーマンス・エンハンスメント・コーチ(通称:TICEコーチ)」 を使用してコーチとして活動するには、修了時に別途合同会社苫米地インスティテュートとの間で契約を締結する必要があります。
契約は無料です。

(パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングの今後について)

27:パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングの日本での動向はどのようなものでしょうか
ルー・タイスの40年以上にわたる活動が全世界に与えた影響を鑑みると、パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングの日本における浸透はまだまだ発展途上段階です。
このことは、今後TICEコーチとして活躍される方は、日本における活躍の場所を自分たちの手で作り上げる段階から関わることが可能であるということを意味します。
そのような活動を実践していく中で、自身のみならず、日本や、あるいは世界に対する無限の可能性を拓く機会が得られるでしょう。

(お問い合わせについて)

28:講座申込み前に更に詳細が聞きたいのですが
お問い合わせフォームより、お問い合わせください。
お電話でご説明することも可能ですので、お電話にて講座内容を知りたい場合は、その旨をお問い合わせフォームにご記入ください。折り返しご連絡差し上げます。
29:第7期以降の受講に興味があるのですが
    • 先行案内登録フォームにご登録をお願いします。次期講座詳細が決まりましたら、メールにてご案内させて頂きます。

ルー・タイス Lou Tice

教育学修士、心理学者、米国自己啓発界・能力開発の世界的権威、コーチングの創始者。

1971年に米国The Pacific Instituteを創設し、“コーチング”という分野を開拓する。創設から40年の実績を経て、現在、日本を含む56カ国で、延べ3300万人がルー・タイスのプログラムを履修している。
米国トップ大企業であるフォーチュン500社の60%以上、英国ではFinancial Times誌100社の30%以上の企業をはじめ、連邦 政府機関、州政府機関、国防総省、警察等にも導入される。その他にも、北京オリンピックで8個の金メダルを獲得したマイケル・フ ェルプスの指導、アメリカオリンピックチームのコーチ、中国のオリンピック委員会の導入、また、世界各国のプロスポーツ選手の コーチングでも実績を上げる。
近年の社会的活動では、ロサンゼルス市警と組んで、ロサンゼルスのストリートギャング問題解決のための「未成年者同士の殺人事 件の撲滅」(ベターL.A.プロジェクト)への貢献、「フィラデルフィアのギャング問題」の解決に取り組み、大きな成功を収める。
また、メキシコ前大統領のヴィセンテ・フォックス氏とともに、子供向けの新教育プログラムPX2を利用したラテンアメリカ諸国 の教育プログラムの改善など、全世界で平和の実現と子ども達の教育の高度化を目指して活動。他にも南アフリカ共和国のアパルト ヘイト撲滅、アイルランド紛争の終結に貢献するなど各国で社会的活動を行う。
201242日 午前(日本時間)、自宅にて永眠。




苫米地英人 Hideto Tomabechi

認知科学者(計算言語学・認知心理学・機能脳科学・離散数理科学・分析哲学)

カーネギーメロン大学博士(Ph.D.)、同Cylab兼任フェロー、株式会社ドクター苫米地ワークス代表、コグニティブリサーチラボ株式会社CEO、角川春樹事務所顧問、中国南開大学客座教授、全日本気功師会副会長、米国公益法人The Better World Foundation日本代表、米国教育機関TPIインターナショナル日本代表、天台宗ハワイ別院国際部長、財団法人日本催眠術協会代表理事。
マサチューセッツ大学を経て上智大学外国語学部英語学科卒業後、三菱地所へ入社。2年間の勤務を経て、フルブライト留学生としてイエール大学大学院に留学、人工知能の父と呼ばれるロジャー・シャンクに学ぶ。同認知科学研究所、同人工知能研究所を経て、コンピュータ科学の分野で世界最高峰と呼ばれるカーネギーメロン大学大学院哲学科計算言語学研究科に転入。全米で4人目、日本人として初の計算言語学の博士号を取得。
帰国後、徳島大学助教授、ジャストシステム基礎研究所所長、同ピッツバーグ研究所取締役、通商産業省情報処理振興審議会専門委員などを歴任。
現在は米国認知科学の研究成果を盛り込んだ能力開発プログラム「PX2」「TPIE」を日本向けにアレンジ。日本における総責任者として普及に努めている。




田島 大輔 Daisuke Tajima

パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定マスターコーチ

TPI認定TPIEマスターファシリテーター, BWFインターナショナル認定PX2マスターファシリテーター, TPI認定Head Coachファシリテーター, 苫米地式コーチング認定グランドマスターコーチ, 苫米地式認定コーポレートコーチ, Cognitive Corporate Coaching Program上席講師, ドクター苫米地ワークス 認定クライシスサイコロジスト。
リバティーコーチング株式会社代表取締役, TPIジャパンLLC 執行役員常務, 苫米地インスティテュートLLC 執行役員常務, 一般社団法人 コグニティブコーチング協会 副代表, 一般財団法人 苫米地国際食糧支援機構 理事, 一般財団法人日本催眠術協会 評議員他。
ルー・タイスおよび苫米地英人博士より、コーチング技術の直接指導を受け、コーチングの技術をマスター。ルー・タイスおよび苫米地英人博士が日本で提供する全てのコーチングプログラムでマスターの認定を受けている唯一のコーチである。
現在、マスターコーチとしてコーチングの普及の他、コーチの育成にも力を入れ活動している。




講座体験談 1

<ルー・タイスへの思い>
世界のトップコーチであるルー・タイス氏と出逢うことが出来、本当に幸せです。本気で世界をよりよい世界とすること、人々の人生をよりよい人生とすることに生涯を費やしたルー・タイス氏と出逢えたことは、私の人生を大きく変えるものでありました。ゴールは思い描くものではなく実現するものである。ルーから学んでいる大切な教えです。

<この講座で得られるものについて>
この講座で得られるものは計り知れません。受講者が望むものはどのようなものも与えられ、かつそれらをゆうに超えるものを得ることが出来ます。どこまでもイマジネーション豊かに、本講座から得られるものについて想像してみて下さい。イメージすればするほど、それらは確実に与えられ、かつそれ以上となります。

<この半年間の具体的な成果について>
可能性を制限するHabits, Attitudes, Beliefs, Expectationsを根本的に変えることが出来ました。ゴール設定したことが容易に現実世界で実現するマインドを身につけることが出来、今までどうしても無意識の内に傾く方向性も変わりました。圧倒的に人々の役に立てる力を得ることが出来、本当に幸せです。

<この講座の中で出来上がったコミュニティーについて>
素晴らしいお仲間、コミュニティーとのご縁を頂きました。同期の方はもちろん、ルー・タイス氏が40年以上かけて培われた世界中に存在するルーのプリンシプルに触れた人々とのご縁を感じています。互いのゴール実現をサポートし合い、人類未踏の地を目指すお仲間と出逢えたことはこれからの人生を大きく変えるものであります。

<田島マスターコーチについて>
田島大輔マスターコーチは決してぶれることなく、設定したゴールへ向けてまっしぐら、どのようなゴールも最短距離でどんどん通過されてゆく方です。どこまでも他者視点であり、24時間365日コーチであり、かつ人生をとても楽しまれています。ルー・タイス氏のレジェンドを引き継ぎ、かつそれらをどんどん超えている方です。

<講座受講を検討されている方へのメッセージ>
ルー・タイス氏亡き今、ルー・タイス氏から直接コーチングを受けることが出来、かつコーチングについて学ぶことが出来るのは世界中どこを探しても本講座のみです。ご自身の人生を本気で変えると決めた方、人の役に立ちたいと心から望まれている方、世界をよりよくされる方、本講座と出逢えたこと、心よりおめでとうございます。




  • 名前:上杉絵理香
    ふりがな:うえすぎえりか
    屋号:リバティーコーチング
  • BLOG:http://yui.global/

講座体験談 2

<ルー・タイスへの思い>
私もコーチングのお仕事をさせて頂くまでは知らなかったのですが、コーチングという言葉や体系を世界で初めて構築し、世に広めていった、「ルー・タイス」。コーチングを学ん でいく上でやはり、その元祖というか原点に立ち返り、学びを深め、創始者が本当に伝えたかったことを知りたい。
コーチングを知れば知るほ ど、その完成度の高さと深さに感激を覚える。ルー・タイスの真髄に触れたいという思いは、日に日に増していきます。

<この講座で得られるものについて>
ルータイスの真髄といいますか、ルータイス・スピリット。国内において、それを真に体感できるのは、唯一この講座のみ。ルータイスの著した本や文章はたくさんありますが、それだけでは絶対に伝わらないものがこの講座にはあります。ルータイスのコーチングを肌で感じる、身をもって体感する。この場所でしか学び得ない何か。感動と感激の連続。腑に落ちたという幸福と安心感。たくさんのものが、ルータイスの精神と、コーチ ングの究極の一つの答えが、深く深く学び込める唯一無二の講座だと思います。

<この半年間の具体的な成果について>
私も日々コーチングを実践し、また、生業ともしています。この講座を受講後、私自身、ルータイスの真髄やスピリットを纏うことができたという感覚に満ちています。それが私のクライアントさんに伝わるようで、「確信に満ちていますね」という言葉をよく頂くようになりました。コーチとして、本当に嬉しい限りです。

<この講座の中で出来上がったコミュニティーについて>
TICEコーチ仲間。同じ釜の飯を食うことでしか分かち合えないものがあるとい います。彼らとでしか分かち合えない何か。関係性。縁起。それがどんなに私のコーチングの人生において、大いなる影響と励みになるか。この講座は、そんな大きな大きなプレゼントまでを、私に与えてくれました。

<田島マスターコーチについて>
セルフコーチングという言葉があります。自分で自身に1人で働きかけるコーチング。
それに唯一足りないものといえば、背中を支えてもらっているという湧き上がる幸福と安心感。
つまりはコーチの存在。その安心感が、コーチングの実践の更なる加速と確信へと導いてくれることは間違いありません。田島マスターコーチは、それを教えてくれた恩人であり、恩師です。田島マスターコーチの存在への感謝。何にも変えがたい、私の宝物の一つです。

<講座受講を検討されている方へのメッセージ>
ルータイスがどうしても伝えたかったメッセージ、貴重な学びと人生、そして、精神。本や言語だけでは絶対に学び得ないものが、この講座でははっきりと学び取ることができると思います。コーチングの原点。ルータイスの真髄。そこに触れられる喜びが、あなたを更なる成功の確信へと導いてくれるでしょう。
きっと、かけがえのない、人生の貴重な体験の一つとなるはずです。







講座体験談 3

<ルー・タイスへの思い>
ルー・タイスは、最後まで本物のコーチとして自らのマインドを変革させ続けた、偉大な人物です。さまざまな平和活動や要人へのコーチングを通して積み上がった彼のレガシーは、世界中に広がり、ここ日本にまで及んでいます。私はルーと出会い、私も彼のような生き方をすると決意しました。一人の人間のマインドをそこまで変えてしまうほどの人物がルー・タイスなのです。私は自分の望んでいた生き方を肯定してくれた彼に、多大な感謝をしています。


<この講座で得られるものについて>
ルー・タイスの残したパーソナルコーチングの知識、技術と、彼の残した思いへアクセスする権利が得られます。これらが体系立てた形で学べる場所は、世界中探してもこの講座だけであるといっても過言ではありません。


<この半年間の具体的な成果について>
私は、この講座以前からすでにプロコーチとして活動をしていたのですが、半年間の中で明らかにその密度、速度が増しました。クライアントも増え、彼らに対して与えられる影響力も増しました。また、自身のインプットやアウトプットも、質、量ともに、それまでとは比較にならない水準に達することができたと考えます。


<この講座の中で出来上がったコミュニティーについて>
ルー・タイスに対する強い思いを持った仲間と半年間過ごすことは、大きなゴールを共有する人脈を卒業と同時に手にするということを意味します。そのようなコミュニティーに参加し、自らコミュニティーを発展させ、そしてその規模で社会に対して何かをしていくという体験が得られるのも、この講座の魅力です。


<田島マスターコーチについて>
田島マスターコーチは、ルー・タイスの魂を継ぐ数少ない本物のコーチであるとともに、卓越した教育指導者、実業家でもあります。そのような田島マスターコーチが受け持つ講座だからこそ、半年間という一般的には短く感じられる期間であっても、ルー・タイスのレガシーを凝縮してインストールすることが可能になります。ここ日本でルー・タイスについて語るとき、名前を挙げずには済ませられない極めて重要な存在です。

<講座受講を検討されている方へのメッセージ>
半年間という時間は、人生全体からすればあまりにも短いものですが、人生全体を左右するには十分な時間です。人生を通して、何が自分にとって本当に重要なのかを発見し、その実現に向けて実践したいと思われる方には、きっと最高のスタートとなるでしょう。振り返ってみればこの半年間から始まった、あなたにとってそう思える講座になるはずです。ルー・タイスに会いにこられてはいかがでしょうか。






講座体験談 4

<ルー・タイスへの思い>
ルーはパフォーマンス・エンハンスメント・コーチングのロールモデルとして人生を歩み、世界各国3300万人に影響を与え、信頼信用を得てきた。自身で体現したからこそ言葉に重みがあり、言葉を超越した「在り方」によって私たちは引き寄せられる。映像からも伝わってくるルーのエネルギー、人格者としての振る舞いは、彼は世界で最初の元祖コーチであり世界最高のコーチであり続けた人だと実感、体感する。

<この講座で得られるものについて>
ルーが40年築き上げてきた、知識、技術のみならず、コーチとして一番大切なコーチとしての人格、心の在り方を得ることができる。
知識、技術などは教材等で学べることは可能かもしれませんが、コーチとしての人格、心の在り方は、この講座を受けることでしか学び、体感できないと思います。

<この半年間の具体的な成果について>
この講座を受けることで、私自身が日々学び、気付く事で成長し、激変しました。マインドを上手に使えるようになっただけでなく、人格も変わりまるで別人になったようです。人生がHave to(~しなければ)がなくなり、Want to(~したい)のみになり、日々楽しく過ごしています。その一つとして講座を受講した時は会社員をしていましたが、現在はTICEコーチとして起業し、活動を行っています。

<この講座の中で出来上がったコミュニティーについて>
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチングを学びにきた同志が、時間を共有することで一体感、結びつきが日々増していき、いつの間に強いチームが構築されていたように感じます。このコミュニティの一体感、強い結びつきを感じることで、コレクティブエフェカシーを自然に学んでいたのだと思います。

<田島マスターコーチについて>
田島マスターコーチから伝わってくる非言語部分の大切さ、重要性を強く感じました。
その一つで背中を見せて頂くことで、コーチはコーチングのエビデンスとなってそれを見せるという、とても大切なことを学びました。私も田島コーチのように言葉だけでなく、自らが行動で示していきたいと思います。

<講座受講を検討されている方へのメッセージ>
もしも講座受講を悩まれているかたがいらしたら、私の好きなルーの言葉をご覧ください。「見てごらん、カギは君のポケットの中にあるよ。君はただドアのカギを開けて自由になればいいんだ。」
私も講座受講を悩んだ一人でした。私はドアのカギを開けることを選び、そして自由になりました。






講座体験談 5

<ルー・タイスへの思い>
Although I did not have a chance to meet Mr.Tice in person I knew him through his books.
So many have witnessed and experienced that he dedicated himself in really making the world a better place.
From this experience I was intrigued when I first learned about the "Performance Enhancement Coach".

<この講座で得られるものについて>
I need a new set of vocabulary to explain what I gained during the 6 months. I was so not used to this "angle" but this course definitely gave a new way of perceiving life and the world.

<この講座の中で出来上がったコミュニティーについて>
I must say that sharing the moment with others made my experience far more meaningful. With a group of goal oriented members, each seminar sort of created a special effect.

<田島マスターコーチについて>
A person who is always poised.
Having him as a facilitator made a huge difference in my comprehension throughout the whole course.

<講座受講を検討されている方へのメッセージ>
This course was very profound ( it does not need my acclamation) and interesting to me. I am sure this opportunity is the closest anyone can get to Mr.Tice.
I wish I could converse on this face to face. It is precious stuff.




  • 名前: Mitsuko Isohara

講座体験談 6

<ルー・タイスへの思い><この講座で得られるものについて>
ルー・タイスに会うことができます。ルー・タイスから学ぶことができます。得られるものは、ルー・タイスのコーチングそのもの、本質であり奥義です。

<この半年間の具体的な成果について>
ルー・タイスから学んだコーチとしての圧倒的な存在感、成果を上げる確信、コーチであり続ける決意が自分のものとなったことです。

<この講座の中で出来上がったコミュニティーについて>

ルー・タイスとそのコーチングを大切にする仲間で あるという信頼関係と、お互いがお互いを高め合うコレクティブエフィカシーの場は得難いものです。

<田島マスターコーチについて>

田島マスターコーチがいらっしゃるからこそ、ルー・タイスのコーチングを学ぶことができます。コーチングセッションでは、私のゴールをグイグイ引き上げてくださいました。一言では言い表せませんが、心より感謝しています。

<講座受講を検討されている方へのメッセージ>

ともにルー・タイスのコーチングを世界中に広めていきましょう。私たちがルー・タイスのレガシーを次世代につなぐ伝道者です。

<その他>
養成講座にて多大なるサポートをしてくださいました高嶋芳幸コーチにこの場をお借りして感謝申し上げます。




講座体験談 7

<この講座で得られるものについて>
本講座でのルー・タイスの存在感、影響力は圧倒的です。
単なる文字情報からだけでは得られない、非言語の圧倒的な情報を吸収することができます。
本講座で学んだことは、コーチングの知識や技術にとどまらず、コーチの在り方や存在感、影響力の重要性です。
これらが私のマインドの中に自然にインストールされていった、そんな感じがします。

<この半年間の具体的な成果について>
私はコーチングを学び実践することで、人生が大きく変わりつつあります。
まさに、本物のコーチングに出会ってしまった!
そんな衝撃が私のマインドを大きく変えてしまいました。
私にとっての最高の成果は、ルー・タイス自身が私のパーソナルコーチになった、ということに尽きるかもしれません。
私のマインドの中にルー・タイスが今も生きています。

<この講座の中で出来上がったコミュニティーについて>
コーチを志す方、コーチングを本格的に学びたい方が集まると、自然にと言いますか、当然と言いますか、エフィカシーが圧倒的に上がります。
また、スコトーマ(心理的盲点)が次々に外れ、数えきれないほどの気づきを得ることができました。
高いエフィカシーと未来志向の仲間が出会い、よりよい世界を創っていく。
最高の仲間とともにコーチングを世界に広めていけることに、とてもワクワクしています。

<田島マスターコーチについて>
田島マスターコーチには苫米地式コーチングの講座の時以来、ずっとご指導をいただき、大変お世話になっています。
この「パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング」では、その素晴らしい影響力をまた違った形で発揮されていたように感じます。
伝説のコーチ、ルー・タイスの存在感や影響力を受講生が最大限に感じられるよう、実にきめ細やかな配慮をしてくださいました。
そういった点で、ご自身の存在感や影響力を極力出さないように努めておられるように感じつつも、やはりマスターコーチの影響力は隠せなかったように思います。
さりながら、違和感は全く感じることはありませんでした。
むしろルー・タイスの存在感を一層強めるようにその素晴らしい影響力が発揮されていたと感じました。
やはりルー・タイスのレガシーの継承者です。
本講座全体が、ルー・タイスのパーソナルコーチングそのものであるかのようなゲシュタルトを構成していました。

<講座受講を検討されている方へのメッセージ>
伝説のコーチ、ルー・タイスの圧倒的な存在感や影響力が受講者のマインドを直撃します。
人生が激変することは不可避かもしれません。
覚悟を決めて受講されることをお勧めいたします。




講座体験談 8

<ルー・タイスへの思い>
この講座に参加された方が口にする事の一つに「ルータイスに会えた。」と言う言葉があります。
ご存知のようにルーはすでにこの世を去っています。しかしルーがこれまで世界に対して行ってきた事のエネルギーや生み出してきたものの価値はレガシーとして様々な形で生き続けています。
この講座はその一つのあらわれであり、ルーが今そこにいる前提で会話をしても何の違和感もない濃密な場がそこには感じられます。今もなお世界のコーチとしてルータイスがそこにいてくれることが嬉しく、そして心強く感じています。

<この講座で得られるものについて>
ルータイスのコーチングは40年以上の科学的な研究成果をバックボーンに持つ実践的なコーチング理論で構築されています。
この講座においてその理論の学びを得られるのはもちろんですが、そのアウトプットにおける土台として必要である”理論を運用する人間のあり方”という本当に重要な視点をインストール出来る場であると考えます。
それはルータイスと言う存在の臨場感を感じて初めて体感できるものでテキストベースの学習では得難い身体的な知識だと考えます。

<この半年間の具体的な成果について>
この講座は極めて実践的でもあります、実際にコーチとして自分に語りかける言葉やアウトプットの質が変わり、仕事においても新しい視点で新しい取り組みに手をつけると言う事も起きました。そしてそのサイクルの中でマインドの使い方が更にアップデートされる感覚を得ています。

<この講座の中で出来上がったコミュニティーについて>
この講座の素晴らしい所の一つに高い抽象度を持った方達が集って出来上がる場であると言う事があります。 講座以外でも皆さんの在り方やアウトプットにスコトマが外れる事も少なくありません。そしてコーチ達が高いエフィカシーを生み出し合う強力な情報場を持ったコミュニティーだと言えます。

<田島マスターコーチについて>
ルータイスのコーチングをまさに体現されている方です。
この講座においても田島マスターコーチを通して現れた講座だからこそルータイスをより臨場感を持って感じる事が出来るのは間違いありません。

<講座受講を検討されている方へのメッセージ>
この講座で得られる知識はテキストでは無く体感の知識であると思います。
体感の知識はその後の生き方に大きく影響を与えてくれるものであると考えます。
そして自分の価値観、その時のベストの質を高める選択をwant toでして頂ければ実りのある未来になるでしょう。この講座はその一つに大いになり得ると考えます。





講座体験談 9

<ルー・タイスへの思い>
コーチングの創始者、ルー・タイス。
私自身が、プロコーチとして活動すればするほど、その源である魂にふれたい思いが湧き上がりました。
映像を通してルー・タイスに出会い、在り方を知り、その偉大さ素晴らしさを、実感できました。
彼のレガシーを、受け継いでいくことは、人類にとっての貢献になると思います。

<この講座で得られるものについて>
ルー・タイスが長い年月をかけて、創造されたものを、ノイズなく学ぶことができます。
そして、究極はメソッドではないという、大きなギフトも受け取れます。
一番大切な、在り方を知る事になるでしょう。

<この半年間の具体的な成果について>
コーチングに対して、揺るぎない確信を得ることが出来たのが、私の中ではとても大きな事でした。
それは、セルフコーチングでも、クライアントに対するコーチングの場でも、いい影響が出ています。
毎回、スコトーマに気づき、新たなゴールにリセットされたことで、可能性がさらに拡大しました。

<この講座の中で出来上がったコミュニティーについて>
同じ志をもつ仲間の存在は、私に安心感を与えてくれました。
お互いに、成長を認めて応援し合える仲間は、かけがえのない財産となります。

<田島マスターコーチについて>
田島マスターコーチは、ルー・タイスのレガシーを純粋に引き継いでいらっしゃる、私が尊敬する素晴らしいコーチです。
映像のルー・タイスのエッセンスが、実在する田島マスターコーチのおかげで、臨場感高まるクラスになりました。

<講座受講を検討されている方へのメッセージ>
ご自身の可能性を、最大に活かした人生を歩みたい方に、おすすめします。
半年間で、ここまで学べる機会は滅多にありません。
特に、コーチングを学ぶ人、お仕事にされてる人には、必須の講座だと思います。





講座体験談 10

<ルー・タイスへの思い>
ルー・タイスはコーチングそのものと言われますが、まさにその通りです。その佇まい、人への思い、未来を開く力、前向きな姿勢、、、ルーと場を共有するだけで、人間の無限の可能性を感じさせてくれる偉大な人物です。彼の許容力は半端なく、その信念は人の人生を大きく変える力を秘めています。このような素晴らしい人に出会えたことに本当に感謝します。

<この講座で得られるものについて>
「コーチングとは何か?」という真髄がこの講座では学べます。「人としてどうあるか?」という深いところの存在感を体感でき、それこそがコーチングであると認識できるのはこの講座以外にはないと思います。それを踏まえ、「コーチとしてどうあるか?」という具体的な部分も実際にたくさんの事例などを通して学べます。

<この半年間の具体的な成果について>
プロコーチとして活動していくなか、新たに出てくる疑問点などが解消され、コーチング、および、コーチであることへの認識が一層深まりました。エフィカシーが上がり、ゴールに向けての臨場感も増し、さらにワンステージアップした感覚を得ました。それがクライアントさんにも良い影響となっているようです。

<この講座の中で出来上がったコミュニティーについて>
ルー・タイスのコーチングを学びたいという人たちが集まってきています。皆、意識が高く、お互いにシェアやアウトプットをすることでスコトーマが外れ、いい刺激となりました。関西で初めて開催された講座でしたが、良いエネルギーが生み出されたと思います。

<田島マスターコーチについて>
いつもどっしりと貫禄を持って構えていらっしゃる田島コーチは、ルー・タイスのレガシーを引き継ぐ素晴らしいコーチです。この講座では、ルーが臨場感を持って私たちに語りかけるのを、田島コーチにしっかりとサポートしていただきました。

<講座受講を検討されている方へのメッセージ>
もしコーチを目指しておられるのなら、この講座は必須です。コーチでなくても、人に関わる仕事をされている方や、自分の人生を変えたい人、人としてのあり方を探求している人にお勧めします。





  • 名前: 杉原 悦月
    ふりがな: すぎはら えつき
  • 屋号: トランスフィア・コーチング
    HP:http://www.escoaching.jp